日々の情景 泣き笑いⅣ

緋色

 緋色の火の中へ・・・
    
    陽に灼けて/光る木の実/日暮れには/緋色の火の中へ 
           ソナチネの木(岸田衿子)

 昨日の夕日は、一面の緋色でした。立ち止まって、眺めていました。あちこちで、見ている人がいて、いつもは見上げる人がいないのに、今回は、仲間?がいました(笑)。
d0118729_21393027.jpg


 夕方まで、刻々と変化して、様相がなんとも・・・。
d0118729_21443577.jpg


 この日の朝の日の出も、緋色、でした。
d0118729_21514763.jpg


 朝日と、夕日に出会えたのは、”空”のおかげです(笑)。朝は、起しに来て、夕方は、待っていて、・・・。途中で、金木犀を見かけました。
d0118729_2213591.jpg

[PR]
by goya7e | 2009-10-21 22:02 | 写真(風景)