日々の情景 泣き笑いⅣ

夜明け

            ” 夜明け”に出会うのは、夜更かしにとっては、
            難しいです(笑)。
 
       「夜空のむこう」香納諒一(集英社)を、よんでいましたら、その中に、
       『架空の人物のインタビュー』 の話が、出てきます。
            そのひとつに、「夜明け管理人」が、あります。
       
       そういうことを思いながら、田んぼの端に座って、夜明けを、待ちました(笑)。
d0118729_0215618.jpg

 「夜明け管理人」は、架空の人物です。「夜明け管理人」とは・・・四季の流れの中で、毎日すこしずつ変化していく夜明けの時刻を、毎日きちんきちんと管理していく職人さんなんです。春夏秋冬がきちんとおとづれるためにも、それにみんなが幸せに一日をはじめるためにも、とても大切な仕事ーーーという具合に、説明してあります。こういう考え方も、面白いです。


       一日の、はじまりですが、”夜明け”を、みつめているのは、
       いいものです。





       暗闇から、夜明けに、いたっていきます。
d0118729_0503440.jpg

d0118729_0505019.jpg

d0118729_051464.jpg

d0118729_0511879.jpg

 そんなに、寒くなく、こういう時間をもつのも、たまには、いいような、気がします。


       干支のネズミを、試作中です。
d0118729_143315.jpg

 干支のネズミ・・・来年の干支は、ネズミですが、どういう方向がいいのか、まよっています。あれや、これや、です(笑)。右は、ロンドン帰りのお土産の一部、ワッフルです。美味でした。感謝です。



”ざくろ”の花を、見かけました。赤い花、なんですね。
d0118729_1291141.jpg

[PR]
by goya7e | 2007-06-06 01:09 | 写真(風景)