日々の情景 泣き笑いⅣ

紫陽花

             画像が×に、なったりします。
             画像をクリックすると、見える場合が有ります。
   
             ブログをUPしている途中で、パソコンがDNすることも。
             これは、パソコン側?かも(笑)。

             初夏のはな・・・紫陽花です。
             ”あじさい”は、こうしてみますと、模様みたいです(笑)。
d0118729_21555737.jpg

d0118729_21561655.jpg

 紫陽花の、色は、酸性土壌では、青い花が、アルカリでは、赤い花がと、昔教えてもらいました。でも、隣り合っている花が、赤と青では、不思議でした。酸性培養土に、赤玉土、ピートモスを使い、アルカリには、腐葉土と石灰・・・と、いわれますが、面倒なので、成り行きのままです(笑)。PH5.9(青)、6.9(紫)、7.2(赤)とも、いわれます。PHとは、久しぶりに聞く、記号です・・・懐かしいです(笑)。






              先回、製作した土器を、乾燥させ、
              ”野焼き”で、出来上がりました。
              都合で、立ち会えませんでしたので、感謝です。
d0118729_2255128.jpg

d0118729_2262375.jpg

 上の写真が、”土器もどき”です。形も、イヌの装飾も、出土品には、ありません。作っていきましたら、流れで、こうなりました。口径37cm、高さ57cmです。
 下の写真は、最近作りました土器を並べてみました。何に使おうかと、考えていて、そのまま、眺めています(笑)。左は、火焔土器の形です。高さ38cm。模様が、サギがいたり、イヌがいたり、で、土器もどき、になっています。右は、ほぼ、出土品に近い、弥生式土器です。高さ45cm。形の感じが、とてもいいです。昔の人は、凄いです。



               岡崎の”矢作川”の流域では、土器が、出土するそうです。
               歩いてみるのも、いいのかも。
               油彩画の、画題に、使えそうですが(笑い)。
               名鉄電車の、車窓からです。
d0118729_22171751.jpg



        
               庭のダリアが、もうじき、咲きそうです。
d0118729_22183757.jpg

 左は、ダリア。右の白い花は、とうがらし、です。京都の、満願寺とうがらし、だそうです。ちょっと、楽しみです(笑)。


               空と雲です。
d0118729_2221536.jpg

d0118729_2221288.jpg

 下の写真は、麦が刈り取られています。今年の見納め?です。
[PR]
by goya7e | 2007-06-09 22:24 | 写真(花)