日々の情景 泣き笑いⅣ

タイサンボク(泰山木)

          お隣の庭に、大きなタイサンボクがあります。
          いくつも花をつけ、芳香を放っています。
          その花を、いただきました。感謝です。
d0118729_19463297.jpg

 タイサンボクは、常緑高木で、モクレン科モクレン属です。此花は、蕾でいただいたのですが、しばらくして、開花し、めしべ?が、はらはらと、落ちてきます。

d0118729_201842.jpg

 頂いて、すぐに、花瓶に入れましたが、きれいな白い花びらが、印象的でした。花芯のめしベが、花びらの上に落ちてきて、6枚の、花びらも、しぼんできました。あっけないくらいに、早かったです。はっぱと花芯は、形として、面白いです。
 6月の花です。花言葉は、”自然の愛情”、”華麗”、”威厳”など、です。
 木のうえのほうにあって、近くでは、なかなか見れなかったのですが、今回、初めて、マジかで見ました。
 斉藤茂吉の『ゆうぐれの泰山木の白花は われのなげきを おほうがことし』・・・う~ん、上手く、表現されるんですね。





         織部の皿と、ダーシェンカの皿が、焼きあがりました。
d0118729_20252365.jpg

 長さ22cm、幅15cmの角ざらです。信楽の粘土で、織部の釉薬を厚めにかけて、酸化焼成です。酸に浸けて、曇りをとっています。ブルーの発色が、気に入っています。
d0118729_20303889.jpg 先回のダーシェンカの皿です。18cm*16cm。トウメイの釉薬で、酸化焼成です。
 こういう風に、イヌの動きをえがいていくのも、いいです。








         

         きょうは、雨がザーと、降ったり、やんだりの、蒸し暑い一日でした。
         着替えを持って歩いて、ベトベトの(笑)Tシャツを着替えました。
         こういう日がおおいです。
d0118729_20424660.jpg

 晴れ間が、ちょっと、顔を出しました。


         街を歩いて、おおきな”ひまわり”をみました。
         ひまわり、はいいです。気分が、明るくなります。
d0118729_20465185.jpg

[PR]
by goya7e | 2007-06-29 20:46 | 写真(花)