日々の情景 泣き笑いⅣ

            陽が昇りますと
            蝉の鳴き声が
            すさまじいです
                 セミが騒がしくなく   はれ
                 セミが泣き止む     雨
            と云われていますので
            きょうも、暑くなりそうです。
d0118729_815071.jpg



            広島、長崎から、62年の夏です。
            吉永小百合さんの朗読、下垣真希さんの歌を
            聞くのも、いいかも。







            名鉄の瀬戸線は、昔、瀬戸電といって、
            名古屋城のお堀を走っていましたが、
            いまは、栄から地下を、郊外で、地上に。
            栄ー瀬戸(尾張瀬戸)間、440円の距離です。
d0118729_15345448.jpg

左は、瀬戸線から、愛知用水・矢田川を、右は、瀬戸の無風庵の高台から。川と山の空と、雲です。


            瀬戸の「瀬戸蔵」の展望台から、瀬戸の街です。
            瀬戸の町は、瀬戸川の両側に見所が、あります。
d0118729_15471574.jpg

 「瀬戸蔵」の2階3階は、ミュージアムになっていて、瀬戸の焼き物にかかわる、機械、道具類、材料が、展示、配置してあって、とても、面白いところでした。


            高台にあります、「無風庵」(草葺入母屋づくり)
            と、古い民家
d0118729_1661937.jpg



            陶器の焼き上がりです。
            一つは、二度焼きのお皿で、
            もうひとつは、ネズミ(笑)です。
d0118729_1614127.jpg

d0118729_16142952.jpg

 皿は、ガラスヒワ(黄緑)、織部を夫々乗せたのですが、思ったほど、残っていませんでした。ネズミは、6cm以下です。
[PR]
by goya7e | 2007-08-11 16:19 | ちょっとしたこと