日々の情景 泣き笑いⅣ

あかり

          10月21日は、「あかりの日」。
          1879年10月21日、エジソンが、実用的な白熱電球を発明
          にちなんで・・・のことのようです。
          「照明文化の向上」による豊かな社会の創造とエネルギーの有効活用
          を、めざして、昭和56年に制定。(ちょっと、勉強しましたーー笑)
d0118729_1637479.jpg

 ”土器”の時代にも、明かりが、あったようです。「吊手土器」という名前のものが、あります。
 岐阜の大和町とか、三島市から、出土した吊手土器は、内面にススが付着して、灯火具?らしいです。上の、ものは、東京都武蔵台で出土した「吊手土器」(高さ20cm)をみて、手びねりで作ったものです。出土品は、土器の左手から光を当てますと、背後に影が投影ーーーコウモリが空を飛ぶ姿があらわれるそうです。面白い、あかり、ですので、まねをして、光を当てたものです(笑)。う~ん、なんとなく、そんな感じがして、土器の時代の雰囲気を味わっています(笑)。
          






         土器とは違って、陶器は、釉薬がかけられますので、
         楽しみの、幅が、広がります。
d0118729_17314841.jpg

 左、粘土:貫入土、釉薬、一部天目(ちょっと、厚め)+全体に、白萩で、酸化焼成
 右、粘土:貫入土、釉薬、天目と織部を筆塗り(薄めです)、全体に白萩、酸化焼成



        街歩きでも、地下街は、ハローウインの飾り付けがあったり、
        ポスターの展示があったり・・・しばらく、外出しないと、見損ないます(笑)。
        田んぼのあるところに、戻って、川を見ますと、鴨が。
        まるで、光景が違います(笑)。
d0118729_1741839.jpg

d0118729_17412211.jpg



        うちの庭では、終わって種を採ろうとした朝顔が、
        思い出したように、咲きました。(まだだ、といっているようです)
        椿が、もう咲きそうです。
d0118729_1743585.jpg



        このところの、雲の状態です。
d0118729_17451453.jpg



        季節が、ゆっくり、ゆっくりと、動いていくのが、感じられます。
[PR]
by goya7e | 2007-10-20 17:52 | 陶器(食器)