日々の情景 泣き笑いⅣ

藤前干潟

              冬の「藤前干潟」は、初めてです。

              いっときは、名古屋市のゴミ処分場に予定されていた
              藤前干潟も、ラムサール条約に、2002年11月に登録され、
              水鳥が、たくさんみられます。

              望遠レンズを持っていかなかったので、
              ちょっと、という画像ですが・・・笑。
d0118729_1872143.jpg


              散歩している人、ジョッギングしている人が、
              ぱらぱら、という感じで、
              水鳥を眺めながら、いい時間を、もてました。






             藤前干潟は、庄内川河口の一帯で、
             ちょうど、白いユリカモメの群れが飛んでいました。
             名古屋駅から「あおなみ線」で、野跡駅下車で、
             稲永公園まで、30分程度です。
             ゴミもなく、きれいになっていました。
             たまたま、オートバイを見つけて、不思議な感じでした。
d0118729_18263873.jpg

 もうこれだけ変色しますと、岩と一体になっているようです。



             今年の陶器の作り初めです。
             大き目のお皿を、頼まれて・・・練りこみし、一部象嵌で。
             信楽と赤土の粘土です。外形が、40cmくらい。
d0118729_18385341.jpg

d0118729_1839816.jpg

 上は、太陽をイメージして、象嵌で、回りは、練りこみで。下は、一部、練りこみです。
 以前、われが出たことがあって、今回は、ゆっくり乾燥させようと、思っています。


             椿が、そろそろ終わりそうです。
             一枝、ダッシュボードにおいて。
             いつもは、ほとんど、ものは置かないのですが、
             こういう使い方も、いいのかと・・・笑。
d0118729_18451866.jpg



             構想が、なかなかまとまらないことがあって、
             「芸術新潮」の今月号”ブルーノ・ムリーナ入門”を、
             いただきもののLindtチョコをかじりながら、
             イメージに結びつくように、眺めています。
             でも、なかなか、ひらめかないです・・・笑。
d0118729_18513297.jpg



             それで、こんな遊びを。
             うまくないので、カップだけに、戻しました。
d0118729_18563884.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-01-13 18:58 | 写真(風景)