日々の情景 泣き笑いⅣ

おおきな椿の木下で・・・

               『おおきな栗の木下で』を髣髴とさせる情景です。
               ゆったりとした、おだやかな、懐かしい空気が流れています。
d0118729_2218178.jpg








                川売の梅を見ました、途中で、
                しだれ梅を植えられているお宅の梅を見せていただきました。
                紅い梅、白、ピンクの梅に、サンシュの黄色も混じって、
                見事でした。
d0118729_22335617.jpg

d0118729_22341584.jpg




                先回の、牛の陶器の置物が、出来上がってきました。
d0118729_22354943.jpg

d0118729_2236761.jpg

d0118729_22374388.jpg

d0118729_2238198.jpg

 最初のものは、長さ15cm。”寝そべる牛”です。悟りをひらいたような、悠然としているような(笑)。こういう心境で、一休み、です。これは、旗を持たせられるようにしてあります。どんな、言葉をかくといいのか、・・・ですが。
 次は、”腹ばいの牛”で、長さは、11cmです。尻尾の間に、メモがはさめるように・・・しています。
 その次は、”まだらの牛”です。長さ、10.5cmで、釉薬は、天目+白萩で、斑にしてみました。かけ具合で、状況が違いますので、再現は難しいです。
 最後は、ボックス(10cm×9cm)と、8.5cmの牛と、5cmの牛です。
 「囲いの中で、いろいろ言っているけど、外に出る工夫をしたら・・・」とかの、会話が、あったりして・・・笑。
[PR]
by goya7e | 2008-03-23 23:50 | 写真(花)