日々の情景 泣き笑いⅣ

笑う牛

              以前、推理小説で”笑ういぬ”というのがあったような気がします。
              犬は、口元をちょっとあげて、確かに笑います(笑)。
              それで、牛さんもそうかと、口元を・・・です。
              でも、牧場の牛を見に行きますと、とうてい、
              そんなそぶりには、出会えません(悲)。
d0118729_20435414.jpg

 粘土:貫入土、釉薬:織部(後ろのほうに、白萩を重ねたのですが、ちょっと、やりすぎでした・・・笑)、焼成:酸化焼成。 長さ:12cmくらいです。短足の牛さんです。
d0118729_20482811.jpg

 牧場の牛は、左のものが、口をあけていますが、威嚇?されているようです。どの面構えも、厳しい顔つきでした(笑)。目が怒っているようで・・・。


               動物の表情をいろいろ見ましたが、
               うーん、難しいです。






               この、愛知牧場は、名古屋の東・・日進町にあって、
               動物とのふれあいができます。
               牛乳、アイスクリームは、抜群です。
d0118729_21225120.jpg

 引き馬にのせてもらったり、動物に触れることができます。
d0118729_2124657.jpg

 これは、牛さんたちです。実物は、ボリューム感があります。やさしそうなまなざしに出会うのには、苦労しました(笑)。
d0118729_2126769.jpg

 ちょっと、気になった白馬です。表情に、憂いを感じました。
d0118729_21271611.jpg

 右は、馬のあくびです。じっとみていますと、いろんな表情が見られますが、少しの時間では、なかなかです。



                ここは、愛知用水の”愛知池”のほとりで、
                あざみ、あやめ、などが、咲いていました。
d0118729_22313220.jpg





                ぽやぽやとした花?を
                通りすがりに見ました。
                たぶん、スモークフラワーだと、思います。
d0118729_2233411.jpg

 こういう花を見ますと、お!という感じで、いいものです。
[PR]
by goya7e | 2008-05-23 22:36 | 陶器(装飾)