日々の情景 泣き笑いⅣ

"秋ホテル”

070.gif071.gif
 「秋ホテル」は、北方謙三の小説(ハードボイルド)です。(平成2年初出)
 伊豆の岬にたたづむ”秋ホテル”。潮の香りに包まれたホテルの風情と、ハードボイルドにつきもののテンポのはやいアクションシーン、そこでの”生きざま”・・・ちょっと、惹かれます(笑)。
 このなかに、愛知県の蒲郡のプリンスホテルとおぼしきホテルが出てきます。蒲郡のプリンスホテルと眼前の竹島。海を眺めるには、良いところです。ここのコーヒーは、おいしいです。
d0118729_1413196.jpg







 蒲郡プリンスホテルは、城郭風建築で、近代化産業遺産(久野節設計)に登録されています。
d0118729_1471280.jpg



 玄関先の庭には、スイレンが、きれいでした。
d0118729_1511829.jpg



 トンビ(トビとも)に出会いました。”ピーヒョロロロ・・・”と特徴ある鳴き声が、印象的でした。
d0118729_1545244.jpg



 この近くの幸田に「ダーシェンカ」というパン屋さんがあって、機会があれば、よっていました。
 おいしいパンです。酵母もいろいろあって。あいにく休日(月・火曜日)で、残念。
 でも、薪のパン窯は、かわりはないのですが、10名くらいの別棟が増設してあって、変化がありました。次回、楽しみです。
d0118729_241513.jpg



 弥生式土器を、いくつか作りましたのが、焼きあがってきました。左の大きいものは、32cm径、35cm高さで、あとは、小さいものです。黒い斑紋がうまくついてくれました。
d0118729_292724.jpg



 夏は、空の変化が大きいように思います。空の織り成す絵姿・・・思わず、見入ってしまいます。
d0118729_2122150.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-08-21 02:14 | 写真(風景)