日々の情景 泣き笑いⅣ

家族が増えました

          シベリアンハスキーの”空です。
          昨年、ハスキーの”ハナ”がなくなって、犬の老後をみとったのですが、
          しばらく考えて、ハスキーを里子にしました。
          ずっと前から居たみたいに、どこに行くにも、まとわりついてきて、
          かわいいです。
d0118729_15425489.jpg




           出かけた先の、大阪の空です。
           雲、雲、くも・・・でした。
d0118729_16385170.jpg



     
           なんと言うことはないのですが、電車のホームに
           傍若無人に鳩・・・というのも(笑)。好奇心?
d0118729_16405755.jpg

d0118729_16412057.jpg

 下は、羽根を痛めた?トンボ・・・きれいでした。でも、すぐに、飛び去りました。


           陶器で、試行錯誤・・・です。
           思いつくまま、作っています(笑)。
           統一感がないので、いいかげんだなあ、とおもったり(笑)。
d0118729_16493630.jpg

 ”木枯し紋次郎”の牛バージョンのつもりです(笑)。笹沢佐保原作、市川昆作品、”あっしには関わりねえことでござんす”のせりふで有名でした。とはいっても、関わりを持っていく・・・面白いですね。高さ10.5cm。まとっていますのは、釉薬:鉄赤。酸化焼成。
d0118729_16541074.jpg

 牛の急須です。ちょっと、重いのが難点かも。猿を載せた蓋まで、16cm高さ。長さ21cm。
焼成は、木材で、穴窯で、やいていただいたもの。急須と言うより、花瓶?
d0118729_1701735.jpg

 土器風の物を作ってみたいし、・・・紐作りで、牛のあ・うんを左右に配して。これは、花瓶です。高さ21cm。同じく、穴窯で、上部に、灰を釉薬がわりにかけていただいて、・・・なんとかです。



            土器で、埴輪の分野があります。
            そこで、ちょっと、試行・・・犬のつもりですが、難しい、です。
            昔?”泥団子”を光らせる、ということがあったので、
            ついでに、一部、磨いてみました(笑)。
            う~ん、これも、難しいです。
d0118729_17142037.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-08-25 17:15 | ちょっとしたこと