日々の情景 泣き笑いⅣ

とんぼ トンボ 蜻蛉

 シベリアンハスキーの”空”と散歩していますと、たくさんのトンボに出会います。田んぼの水辺の草むらには、糸トンボが群れています。糸トンボは、落ち着きがなく?撮れません。それで、一時だけビンの中で(笑)、すぐに逃がしました。
d0118729_8372129.jpg
d0118729_8562362.jpg

 フレンドリーな”空”ですが、子供たちに囲まれると、ちょっと、落ち着きません(笑)。公園では、子供たちに、挨拶にいくんですが・・・。




 近くの鉄塔のサキです。先回失敗しましたが、今度は、じっとしていてくれました。飛翔する姿は、いいものです。クリックしていただきますと、ちょっと大きくなります。
d0118729_921498.jpg






 越中八尾の町歩き・・・をしました。
 ”風の盆”を踊りの翌日は、雨がしとしと~ざあざあ、で、傘を差しながらの、町歩きをしました。
d0118729_9145634.jpg

 中央の川が井田川で、この下側の赤いマークが町で、11あります。左のほうに、下側に急な坂が続きます。

 この地図のうえのほうの高台の割烹旅館”合掌”に泊ったのですが、そこからの夜景です。
d0118729_924344.jpg



 「和紙文庫」です。この建物は、山の手にあった小学校の分校を、井田川のほとりに移設されたもので、1階・2階が、紙製品の収集品の展示で、かなりの量でした。この川の上流一帯が昭和40年頃まで八尾和紙の産地だったそうです。隣接の紙の工芸館”桂樹舎”は、紙漉き体験ができるそうです(予約必要)。
d0118729_9525224.jpg

d0118729_953943.jpg

 ここの庭です。その下は、向かい側にありますマンションですが、さすがに、環境に配慮されています。
d0118729_9565730.jpg

d0118729_9571762.jpg



 八尾の町は、坂の町です。町から町へと、落差が大きいです。
d0118729_1014834.jpg


 狭い町で、しばらく歩きますと「八尾曳山展示館(越中八尾観光会館)」に、坂を上りますと、見えてきます。右手の建物です。
d0118729_106511.jpg


 
 八尾曳山展示館では、"風の盆”のビデオに見入っている人もいて、楽しめました。
d0118729_1013592.jpg

d0118729_10141545.jpg

d0118729_1014454.jpg
d0118729_10145888.jpg



 八尾の町の建物は、魅力的です。町から、町へと歩いていきますと、昔の面影のある風情がなんとも・・・。
d0118729_10246100.jpg

d0118729_10245772.jpg

d0118729_10251145.jpg

d0118729_10252770.jpg

d0118729_1026313.jpg

d0118729_10263847.jpg

d0118729_10271656.jpg

d0118729_10275937.jpg



 「日本の道百選」の石畳・・です。

d0118729_1033978.jpg

d0118729_10332250.jpg


 「おわら資料館」です。発祥の地の碑がありました。
d0118729_1040668.jpg

d0118729_10404360.jpg




 ちょっと、ながくなりました。最後まで見ていただいて、有難うございます。
 まだまだ、見所はありますし、美味しいソバも、頂きました(笑)。
 こうやって、見ていきますと、この町のただずまいに、どんどん引き込まれて、また、ここに来たいと、思っています。


 
[PR]
by goya7e | 2008-09-11 10:44 | 写真(風景)