日々の情景 泣き笑いⅣ

ちょっとしたこと

 一期一会、という言葉が、ちょっと気になっています。輪廻のなかで、人が生まれてから死ぬまで(一期)に一度だけ出会う、ということで、茶の湯で使われています。たしかに、時間が流れていく中で、同じ場面は、二度とないので、たった一度のチャンスを有効に・・・う~ん、なかなか、です(笑)。つい、またの日があると、おもったりしています。
 ”空"をつれての散歩の時間が増えました。朝早くと、夜遅くの時間が、多いです。気心がつうじるようになってきました(嬉)。
 とりとめのない記事ですが・・・。
d0118729_11463335.jpg

 こんな光景を以前はよく見たのですが、最近、みかけていませんでした。なにか、懐かしいような。
d0118729_11514322.jpg

 ハスキーの”空”が、たんぼのサギを追い立てて、飛び立たせてしまいました。出会えたのは、久しぶりでした。
d0118729_11543974.jpg

 このところ、こういう格好をよくします。とても、楽な姿勢とは、おもえないのですが。
d0118729_1202737.jpg

 道端に、野生?の朝顔が咲いています。小さい花は、それなりに風情があります。すこし手折って、牛さんの陶器に・・・。
d0118729_125736.jpg

 陶器の数センチの小物を・・・根づけなどにつかえないかと、思ったり、中途半端です(笑)。







 旧黄楊橋・・・愛知県新城市にあります”黄楊橋(つげはし)”を、ソラをつれて、見に行ってきました。鉄筋コンクリートの開腹アーチ橋で、橋長51.2mで、支径間は、当時の(1918年完成)技術の限界とさえうる30mで、その後、東京御茶ノ水「聖橋」が完成するまでは、日本で、最大だったそうです。道路リブと道路面の高さが違うので、道路を格子状の支柱で支えている、珍しいものです。国道275号と、県道69号の交差するところにありました。登録有形文化財に指定されています。
 水が少ない時期で、黄楊川のところまで下りて、見上げますと、ちょっと感動します。10m以上も下に下りますので、ソラは、橋の上で、おとなしく(笑)。
d0118729_123434100.jpg

d0118729_1235929.jpg

d0118729_12353445.jpg

d0118729_12355760.jpg
d0118729_12361682.jpg
d0118729_12363971.jpg

 手前が、新しい黄楊橋です。"ソラ”は、最初は、興味深そうにしていましたが、シートで、ほとんで、寝ていました(笑)。
 途中の豊川の上流です。ボート遊びをしていて、ちょっと、うらやましかったです。
d0118729_1241853.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-09-17 12:42 | ちょっとしたこと