日々の情景 泣き笑いⅣ

すがすがしい朝

 朝の日の出前の寒くて、刺すような痛みもなく、おだやかで、朝日がとてもきれいな、今日の始まりでした。でも、ランニングしている人、散歩している人は、この時間ですと、少なくなってきたような気がします。
d0118729_20101691.jpg

 谷川俊太郎の「朝」の出だしが、
  また朝が来てぼくは生きていた/夜の間の夢をすっかり忘れてぼくは見た/
  柿の木の裸の枝が風にゆれ/首輪のない犬が陽だまりに寝そべってるのを
 ・・・・です。
 柿の木の裸の枝は、風に揺れていましたが、まだ、陽だまりがなく(笑)、首輪をつけた、”空”と散歩していますと、すがすがしい朝を実感します。
 
    エキサイトブログのメンテがあったのですが、画像表示が、うまくいってないみたいです。
    ×が出たりします。×の画像をクリックしますと、表示するときもあります。






 久しぶりに、土器を作りました。上の径27cm、高さ28cmです。紅葉を借景にして、眺めてみました。紅葉を、活けているような(笑)。野焼きをして、1ヶ月くらいあとで、完成です。
d0118729_20263445.jpg



 ”空”の処に、子供たちが1歳のトイプードルを連れてきてくれました。背中に昇ったり、やりたい放題ですが、”子供だから、しょうがないや”という顔のようです(笑)。
d0118729_20301991.jpg




 JR名古屋駅の近くの”ノリタケの森”(陶器のノリタケの旧工場が産業遺産になっています)は、クリスマスモードでした。今年も、もう、終りに近づいて・・・1年がはやいです。
d0118729_2034744.jpg



 四国に行かれた人のお土産で、タルトをいただきました。栗が入っていて、美味しかったです。コーヒーとで、いい感じでした。感謝です。
 ただ、かなりの包装で、実物に届くのに、大変でした(笑)。
d0118729_2038047.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-11-26 20:52 | 写真(風景)