日々の情景 泣き笑いⅣ

2007年 10月 02日 ( 1 )

夢の跡

          美しく咲いた花の跡・・・を見ますと、
          芭蕉の『夏草や兵どもが夢の跡』を、思い出します。
d0118729_744060.jpg

 つわものども、ではないのですが、ハスの花の咲いた跡も、趣があります。

         
          その一方で、秋の花が、秋の実りが
          ・・・時の移ろいを感じさせてくれます。
d0118729_7563257.jpg

 シソ科の「ネコノヒゲ」です。デンパークで、見かけました。トラノオがありますので、ネコノヒゲがあっても(笑)。そっくりです。


          秋に入って、読書も、いいものです。
          電車の中、まちあわせの時間、・・・待つことが、気になりません。
          寝る前の、ひとときにも(笑)。

          ヘッセ「車輪のもと」を読むと、「ジッタルタ」と、同じ著者の本を、
          そこから啓発されたロマン・ローラン→スピノザ、というのが多いです。
          最近は、キャサリン・コールターのFBIシリーズを。
          「迷路」「死角」「土壇場」をよんで、「エデンの彼方に」
          に取り掛かっています。(図書で、借り入れています)

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-02 08:40 | 写真(花)