日々の情景 泣き笑いⅣ

2008年 07月 27日 ( 1 )

琵琶湖疎水

          京都に久しぶりに行きました。
          大谷祖廟、知恩院、南禅寺と、まわったのですが、
          ほどちかいところに、”蹴上"があります。ここが、人も、水も要所です。
             ・・・京都は、東北西の三方が山で、途切れて、やや低くなって
                いるところが、”蹴上”で、往来の要地。
                琵琶湖の水を引き入れるのも、ここ蹴上からです。
                NHK「知るを楽しむ」で、紹介もされました。
          「近代化遺産」として有名な、琵琶湖と京都を結ぶ琵琶湖疎水(運河)
          があります。運河建設、灌漑用水、水力発電所、市電敷設といった、
          総合開発プロジェクトが、日本初で行われた・・・遺産。
          あらためて見ますと・・・勉強になります(笑)。
d0118729_1028505.jpg

 この右のほうに、琵琶湖疎水記念館、”巨大な輝き”の像があります。


d0118729_10344018.jpg

 南禅寺奥の、疎水。ヨーロッパで見かけます水道みたいです。水が、滔滔と流れています。

d0118729_10375548.jpg

 琵琶湖疎水記念館。右は、「巨大な輝き」の像です・・・水門からあふれる命の水の巨大エネルギーを人物に託した、像・・・だそうです。その下は、発電所、左は、インクラインの軌道と、舟を運搬した台車・・・高低差をこれで、対応したもの、です。


          暑い一日でした。
          歩くだけで、汗が、びっしょり・・・でした。
          外国人も、多くて、そんな中、精力的に、歩いている人が多かったです。
          こういう時間も、いいもの・・・と、自分に言い聞かせて(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2008-07-27 15:12 | ちょっとしたこと