日々の情景 泣き笑いⅣ

2008年 10月 30日 ( 1 )

 きょうの朝日は、そんなに魅力的ではありませんでした。昨日の朝日は綺麗でした。
 朝日が昇りきりますと、青い空が広がっています。
d0118729_19213011.jpg

 谷川俊太郎の詩「未来」に青い空が出てきます。不安と怖れのある未来・・・青い空を見あげますと、いろんなことを・・・笑。
 ”未来”  谷川俊太郎(1950年)
 青空にむかって僕は竹竿をたてた/それは未来のようだった/きまっている長さをこえて/
 どこまでもどこまでも/青空にとけこむようだった/・・・・

 うちのハスキーの”空”です。 いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いまは、足元で、お休み中です(笑)。
d0118729_19322031.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-10-30 19:34 | 写真(風景)