日々の情景 泣き笑いⅣ

2008年 12月 14日 ( 1 )

最後の一葉

 庭の二本のハナミズキの木が、一本は枝ばかりになって、もう一本も、数えられるくらいの葉っぱになりました。苦手な英語の時間の副読本で、O Henryの”The Last Leaf”を思い出します。絵描きの人が、雨の中肺炎になりながらも、病気の少女のために最後の一葉を描いたこととともに。
d0118729_18502128.jpg

 そんなんやで、今年最後の紅葉?を、東山動植物園に見に行きました。動物園の脇を通って植物園に行くみちは、いつもですと、銀杏並木が綺麗ですが、今の時期は枝ばかりで、落ち葉も変色していて、ちょっと、残念でした。
 でも、”薬草の道”、奥池”には、紅葉が残っていました(嬉)。
d0118729_18551497.jpg

d0118729_18553446.jpg

d0118729_18591582.jpg

d0118729_18593519.jpg

 1枚目と4枚目は、”奥池”で、2枚目は”薬草の道”で、3枚目は、植物園の奥の展望台からです。”奥池”には、岐阜県白川村大牧集落から鳩ケ谷ダム工事で水没するため移設された合掌造りの家(1842年製)があります。

         植物園には、無料の二人乗りのカートの貸し出しがあり、
         案内人つきの、無料の5人乗りのものもあり、最近は、
         色んな配慮があって、いいです。
         でも、ワンコなどはダメで、ちょっと、残念です(笑)。

動物たち
[PR]
by goya7e | 2008-12-14 19:55 | 写真(風景)