日々の情景 泣き笑いⅣ

2009年 01月 13日 ( 2 )

空と雲

 新聞に、岩手県の宇部京子さんの詩が紹介してありました。詩集「リンダリンダがとまらない」の中にあるそうです。
       うえっこをみでも/したっこむいでも/たんぼは ええなあー
       そらっこ ひとりじめして/くもっこ とばして
 なにか、とても楽しく、ほのぼのとした感じがします。
 毎日、空と、太陽と、雲を見ていて、たんぼの気持ちが、なんとなく・・・笑。
 それで、空と雲です。(12日のものです)
d0118729_2242147.jpg

d0118729_2244113.jpg


 中くらいの土器(高さ26cm、桂25cm)が野焼きされて、出来上がってきました。
 焼いたときの黒紋が、うまい具合につきました。空を借景にして、眺めてみました。こういうのも、いいです。空とは、仲良しに、なれそうです(笑)。
d0118729_22532888.jpg


トルコのお土産
[PR]
by goya7e | 2009-01-13 23:32 | 写真(風景)

街の西日

 書籍、雑誌、詩集・・・を眼で追っていきながら、情景を頭の中で、描いて、風景を形作っていることがあります。たぶん、実際に訪れた場所や、絵とか、写真で、引き出しにしまいこまれたものが、デジャビューのように、なっているのかも(笑)。
 西日が当たって、ちょっと、いい感じでした。どこかで、みたような場面です(笑)。
d0118729_2223418.jpg

[PR]
by goya7e | 2009-01-13 22:24 | 写真(風景)