日々の情景 泣き笑いⅣ

カテゴリ:陶器(装飾)( 15 )

長方形の干支の寅

       干支の寅を、長方形の枠で、構成するようにして、
       陶器でつくってみました。
       う-ん、いろいろトライしてみたんですが・・・笑。
d0118729_18111916.jpg

 左が、2cm*6cm、高さ4cm、中央の2つは、4cm*5.5cm高さ6cm、右端は5cm*7cm、高さ16cmです。もうちょっと、丁寧に表情をつくると、よかった・・・と、反省です(笑)。
[PR]
by goya7e | 2010-01-09 18:15 | 陶器(装飾)

タイル 虎

 粘土板で、タイル状にし、彫り込んで・・・虎を作ってみました。時間をかけて乾燥し、素焼き、霧吹きで透明の釉薬をかけ焼成しました。
 反りもなく、”鍋敷き”に使えそう(笑)です。15cm*15cm、厚さ5mm。
d0118729_045712.jpg

[PR]
by goya7e | 2009-09-30 00:46 | 陶器(装飾)

虎の置物

 朝、ぱらぱら雨の中を、”空”と、散歩。
 天気予報ですと、降水確率50%・・・いまは、太陽が出掛かっています。 
 出かけるときに、雨が止んでくれて、ありがたかったです。

d0118729_8194094.jpg

 穴窯で、焼いていただいた”虎”が、届きました。25cmほどです。
 顔つきが、う~ん、虎っぽくないかも(笑)。
[PR]
by goya7e | 2009-09-15 08:21 | 陶器(装飾)

小さいとら

 来年の寅年に向かって、いろんなトラを作ったりしています。思い付きであったり、これ、トラ?とからかわれたり(笑)。縞模様があれば、トラ・・・と、めげずに(笑)。
 長さ、高さ、15cmほどの、小皿を作りました。最後のは、陶板ですが、素焼きの状態です。
d0118729_23183221.jpg

d0118729_23185191.jpg

d0118729_2319795.jpg

 2枚目は、”何かちょうだい”をイメージした「頂戴トラ」です(笑)。
[PR]
by goya7e | 2009-08-01 23:21 | 陶器(装飾)

帰る=カエル

   最近、身近の人で、病院にかかられたり、手術をされたり・・・心配です。
   無事に、健康を取り戻され、帰ってくることを、願っています。
   それで、手びねりで、カエルさんをつくってみたり、しています。
   素焼きして、釉薬をかけて、完成させたいと、おもってはいるのですが。
d0118729_2305660.jpg

 2cmくらいです。両手を合わせて、祈る?姿勢に(笑)。

d0118729_2312320.jpg

 3cmくらいです。”寄り道をしないで、ちゃんと、かえって!”というタイプです(笑)。
[PR]
by goya7e | 2009-04-13 23:05 | 陶器(装飾)

陶器のトラ

      陶器で、トラのグッズをいろいろ・・・笑。
      メダル、ペン皿、ぐいのみ----と、統一感がないのですが。
      あれや、これや、と試行して、よければ、シリーズで、つくりましをしようと、おもっています。

d0118729_7351440.jpg

 ちょっと大き目のメダル?11cm*9cmで、上にいただいたチョコレートの箱のリボンを流用してつけてみました。 飾り物です。

d0118729_7374257.jpg

 ちいさな皿。19.5cm*7.5cmの大きさです。ゴス、織部、ガラスのビー玉・・の組み合わせです。
 ペン皿にも、使えそう---と思っています。

d0118729_7451498.jpg

 ぐいのみの裏側のほうに、トラの顔を・・・つけてみました。径8cm、高さ10.5cmの小さなものです。
 この内側の底に、ビー玉を入れて、溶かして、変化をつけてみました。脚の2つは、手、1つはシッポのつもりですがうまく表現できていません(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2009-03-15 08:35 | 陶器(装飾)

虎・寅・・・の試作

 ちょっと、早いのですが、来年の干支のトラを作ってみました。どういう形がいいのか、手探りです(笑)。
d0118729_2318314.jpg

 長さ14cm、高さ7cmで、釉薬は、呉須で、模様を、黄瀬戸です。
d0118729_23233029.jpg

 これは、ちょっとトッポイ形で(笑)。旗を持たせて、何かを主張させようと思ったのですが、うまくいかなくて。白旗=降参、というわけではないのですが。猿がのると、面白いかも、と思ったり(笑)。イメージがまとまりません。
d0118729_23295876.jpg

 なくなったと、探したら、”空”が咥えていって、・・・いまは、無関心です(笑)。

ドッグラン
[PR]
by goya7e | 2009-02-01 23:52 | 陶器(装飾)

来年の干支=うし の置物をいくつか

 来年の干支の”うし”を粘土でつくってきました。できるだけシンプルにつくれないかと、いろいろと(笑)。それで、頭部、脚、胴体に分けて、パターンにしてみました。
d0118729_23144594.jpg

d0118729_23155260.jpg

 5~6cmの小さなものです。釉薬を色々変えてう~ん、というところです(笑)。

 
 ちょっと趣向を変えて、”元気が一番”という旗を持たせた”うし”さんも(笑)。
d0118729_2322529.jpg

 ちょっと、大き目の”うし”も手がけてみました。
d0118729_2325163.jpg



         もう12月で、今年も終りになってきました。
         ”うし”の増殖も、そろそろ、終りです。

朝日と夕日を眺めています。
[PR]
by goya7e | 2008-12-05 23:52 | 陶器(装飾)

牛の小物と・・

 小物の陶器は、来年の干支の”牛”ときめて、なんとなく、てびねりで、作りましをしています。
 織部の釉薬が酸化焼成で、まあ、いい色合いに・・・とかってに、思っていますが、形は、牛です(笑)。
d0118729_120554.jpg

d0118729_1202498.jpg

 陶器を眺めていましたら、”空”が、よってきて、ごろん、と横になりました(笑)。左は、9cm高さ、右は7cm高さ。使い道は?と、いわれています(笑)。
[PR]
by goya7e | 2008-09-07 01:24 | 陶器(装飾)

笑う牛

              以前、推理小説で”笑ういぬ”というのがあったような気がします。
              犬は、口元をちょっとあげて、確かに笑います(笑)。
              それで、牛さんもそうかと、口元を・・・です。
              でも、牧場の牛を見に行きますと、とうてい、
              そんなそぶりには、出会えません(悲)。
d0118729_20435414.jpg

 粘土:貫入土、釉薬:織部(後ろのほうに、白萩を重ねたのですが、ちょっと、やりすぎでした・・・笑)、焼成:酸化焼成。 長さ:12cmくらいです。短足の牛さんです。
d0118729_20482811.jpg

 牧場の牛は、左のものが、口をあけていますが、威嚇?されているようです。どの面構えも、厳しい顔つきでした(笑)。目が怒っているようで・・・。


               動物の表情をいろいろ見ましたが、
               うーん、難しいです。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2008-05-23 22:36 | 陶器(装飾)