日々の情景 泣き笑いⅣ

カテゴリ:陶器(食器)( 6 )

寅の小皿

    7cmくらいの小皿です。小さい皿も、ちょっと、肴をのせるのに、いいのかも。
d0118729_189730.jpg

[PR]
by goya7e | 2009-12-27 18:09 | 陶器(食器)

栗甘納豆をいただいて。

 この正月に、京都に行かれた人とお会いして、栗甘納豆をいただきました。
 お茶と一緒に、美味しくいただきました。ハスキーの”空”は、むくっと、起き上がってきて、見上げてきます(笑)。ほんの、ちょっと、おっそわけです・・・そうでないと、いつまでも、待っています(笑)。
d0118729_23102485.jpg

d0118729_2311155.jpg

 栗甘納豆の容器は、以前作りました、ワンちゃんの背中のいれものです。ちょっとした、お菓子などを入れるのに、重宝しています。

「柚子」のいただきもの
[PR]
by goya7e | 2009-01-07 23:26 | 陶器(食器)

小皿

 赤土、牛を呉須で描いて、釉薬はガラスヒワ、酸化焼成。6.5cm*8cmの小皿。
 牛がいる風景・・・を小皿で作ってみました。
d0118729_2362517.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-12-01 23:07 | 陶器(食器)

はてなの茶碗

               NHK「ちりとてちん」に、落語”はてなの茶碗”が出てきます。

               小さな湯飲み茶碗を、手びねりで、手の感覚を頼りに
               薄く、作ってみました。
               お茶を入れて、飲みながら、底を見ますと、じわっと
               水気が、出てきたものがあります。
               ”はてな”と、見ましても、亀裂もないし・・・笑。
d0118729_835478.jpg

d0118729_836697.jpg
d0118729_8362018.jpg

 2段目の左の茶碗が、はてな、で、あとは、大丈夫でした。高さは、5cmくらいで、ちょっと高いのは、8cmくらいです。釉薬は、きのむくままに・・・たとえば黒マット+白マット=ゴールドのように、掛け合いもしてみています。
 目立つ傷もないので、使っているうちに、ふさぐのかも(笑)。小さいので、少しだけ飲みたい、というのには、いいのでは・・・と勝手におもっています(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2008-03-13 09:48 | 陶器(食器)

あかり

          10月21日は、「あかりの日」。
          1879年10月21日、エジソンが、実用的な白熱電球を発明
          にちなんで・・・のことのようです。
          「照明文化の向上」による豊かな社会の創造とエネルギーの有効活用
          を、めざして、昭和56年に制定。(ちょっと、勉強しましたーー笑)
d0118729_1637479.jpg

 ”土器”の時代にも、明かりが、あったようです。「吊手土器」という名前のものが、あります。
 岐阜の大和町とか、三島市から、出土した吊手土器は、内面にススが付着して、灯火具?らしいです。上の、ものは、東京都武蔵台で出土した「吊手土器」(高さ20cm)をみて、手びねりで作ったものです。出土品は、土器の左手から光を当てますと、背後に影が投影ーーーコウモリが空を飛ぶ姿があらわれるそうです。面白い、あかり、ですので、まねをして、光を当てたものです(笑)。う~ん、なんとなく、そんな感じがして、土器の時代の雰囲気を味わっています(笑)。
          

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-20 17:52 | 陶器(食器)

森と水の・・・。

            森と、水の世界は、素晴らしいです。
            DVDで、「狩人と犬。最後の旅」を観ました。自然の中での、人とハスキー犬との係わり合い。
            ロッキー山脈で、引退を決意した狩人と、
            ハスキーの子犬の物語、ですが、自然の中でのいい物語でした。
            その、イメージには、程遠いのですが、
            お皿を作ってみました。
d0118729_20215144.jpg

 15cm*28cmのお皿です。透明釉の上に、織部釉と、黄瀬戸釉をかけ分けて、織部の厚い所が、ブルーに発色してくれました。水のブルーと森の緑、大地のブラウンが、表現できたような(笑)。これは、酸化、焼成です。海や川の幸の、お魚を、載せると、いいのかと。鮎は、丁度、よいかも。


            自然は、知らないことが、いっぱいあって、
            色んな努力で、知ることが、必要・・・のような(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-08-03 21:07 | 陶器(食器)