日々の情景 泣き笑いⅣ

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ひまわり畑を見ました

           ”夏のイメージ”のあります『ひまわり』を見に行きました。
           近所の人が、”ひまわり畑”の地図で、”いっぱいさいている”と。
           さっそく、見に行きました(笑)。
d0118729_21512411.jpg

d0118729_2153494.jpg

 夏の暑さが、続いたせいでしょうか。映画「ひまわり」のはたけのように、見事な”ひまわり”でした。畑に着いたとき、雀が、群れていて、吃驚です。眺めていますと、蜂が、いっぱいでした。蜂がいるのは、わかるんですが、雀、というのは、初めてです。



           時間というのは、連続しているものと、思っているのですが、
           眺めていますと、とまったり、速く動いたり、・・・感覚?(笑)。
           今年は、いのしし、来年は、ネズミ、再来年は、牛・・・う~ん、
           長いと考えるか、もうじきだとおもうか、・・・ちょっと、複雑です(笑)。
d0118729_2285553.jpg

            ネズミ    「うしくん、きみねえ、出てくるのが、
                     1年、早いんだよ。
                     来年は、あたしの年だよ。」
             うし     「もう。来年は、準備の年だよ。
                     何をするにも、準備して、かからないと。」
           

続きがあります
[PR]
by goya7e | 2007-09-30 22:37 | 写真(花)

ヘチマの収穫

           5月ころに種まきしたヘチマが、大きくなって、
           大きいのは、45cmになりました。
           花言葉は、”悠々自適”、ぶらぶら垂れ下がっているのを
           みていますと、なんとなく、そんな感じも(笑)。
d0118729_1202924.jpg

 ヘチマの花は、きれいな黄色で、大きな蜂がいくつもあつまってきて、ちょっと、怖いくらいです(笑)。もうすこし、大きくなりそうですが、このくらいで、収穫。タワシになりそうです。化粧水は、うまく取れませんでした。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-27 12:20 | 写真(花)

覚王山界隈

          21日は、覚王山日泰寺の縁日です。
          かなり長いあいだ、いっていませんでした。
          ちょうど、この時期、思い立って・・・。
          覚王=釈迦、日泰=日本とタイ、で、日本で、唯一の超宗派のお寺です。
          明治時代に、タイで見つかった釈迦の仏舎利を安置するために創建。
          仏舎利は、タイ国王から寄贈されたものです。
          お参りの人も、かなり多く、若い人も、たくさんいました。
          いろんな、お店屋さんが出ていて、かなりの、賑わいでした。

          北に少し行きますと、「東山給水塔」があります。いまは、災害用の
          応急給水施設(約10万人分の水量ーー常時水道水を置換)になっています。
          でっかいおわんを、かまどの上にのせたみたい・・・趣のある建物です。

          西のほうに、200mほどいきますと、「鉈薬師」があります。
          ここには、円空が、鉈でつくった仏像が、たくさんあって、見事でした。
          
d0118729_16463066.jpg

 左、東山給水塔です。ここの一般開放は、春分の日と8月8日(名古屋のマル八に因んで?)です。それで、なかまで、入れませんでした。中、日泰寺の本殿から。空が、後光がさしているみたいで、ちょっと、びっくりです。右、鉈薬師の門前です。ここは、21日にしか、開かれないので、幸運でした。


          なんでもそうですが、思い立って、幸運にめぐまれることも、
          そうでないことも、あったりします。
          でも、なにかすれば、それなりに・・・です(笑)。
                    

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-22 17:02 | 写真(風景)

カエル

              小さなカエルが、部屋に入ってきて、
              丁重に、庭に送り出しました(笑)。
              カエルは、”幸運のシンボル”として、置物、オブジェがあります。
                   ・無事かえる     ・お金が返る
                   ・若返る        ・災いを変える
              など。公園でも、イングリシュガーデン、アジアンガーデンでも、
              いろんな、オブジェを見かけます。
d0118729_1117145.jpg



              そのせいでしょうか、
              今朝、今年で、何度目かの布袋葵(花茎を伸ばしての一日花)が
              咲きました。
d0118729_11202165.jpg

 左が、ホテイアオイです。右は、一輪だけ咲いた、薔薇です。
 ホテイアオイ(water hyacinth)は、ヒヤシンスに似た、清涼感のある花です。
 七福神の布袋さんのお腹に似ていることから、のようです。
              
              日々、なんと言うことはないのですが、
              こういう、ちょっとしたことが、うれしいです(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-20 11:46 | ちょっとしたこと

昆虫たち

           花を眺めていますと、
           蝶ちょが、ひらひらと、舞って来ます。
           蜻蛉も。
           バッタ?も。
d0118729_22114273.jpg



           花と、昆虫たちの関係は、緊密です。
           夏の花も終わりに近づき、たねができたりしてくるんですね。

           街歩きしますと、変化が、出てきます。
           炎天下でも、日差しが和らいできたように、感じます
           ・・・でも、暑いですね(笑)。

           名古屋陶磁器会館徳川園美術館(および、逢左文庫)を
           のぞきました。
           徳川園は、すばらしく、変身していました。
           徳川美術館での、コンサートに出かけて以来なので、久しぶりでした。
           こういうのは、一期一会でなく、訪れないと(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-14 23:07 | 写真(風景)

9月の花

             りんどうは、9月の定番の花だと、思います。
             この花の、花言葉は、正義、誠実。
             うん、誠実、は大事ですね。
d0118729_23573924.jpg

 りんどう、ですが、左は”あおこりん”、右は”ももこりん”です。まだ、つぼみもあるので、これから、咲いてくれそうです。



              庭の花水木の葉が、枯れてきました。
              葉を落として、来年の新しい芽吹きに向かおうとしています。

              気持ちとして、惰性ということなく、向上の意欲を持って
              ステップアップしないと、木々や、花に申し訳ないですね(笑)。

             

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-11 01:16 | 写真(花)

あいち国際女性映画祭

          「名古屋市市政資料館」(旧名古屋控訴院)の
          レンガづくりの建物をみにいきました。いままで、機会がなかったのですが、
          これは、一見の価値があります。
          ちょうど、向かいにある”ウイル愛知”を、のぞきましたら、
          「あいち国際女性映画祭」を開催していることに、きがつき、
          ”デスパレート愛されていた記憶”を1時間半ほど待って
          観てきました。
d0118729_21532741.jpg

 これは、”ウイル愛知”の情報ライブラリーです。左、カウンター、上が、DVD・ビデオの映像ブースです(ここで、1時間ほど、DVDを、・・・いい映画がたくさんありました)。下のほうが、開架式書棚です。愛知県美術館の地下のライブラリーも、いいのですが、ここも、使えそうです。


          デスパレートdesperateは、絶望的な、崖っぷちの・・・という意味ですが、
          この、愛憎は、サスペンスに満ちていました。
          アジアの有名な俳優、とのことですが、知りませんでした(笑)。
          ちょっとルートを外れて、そのときの、思いつきに身を任せるのも、
          いいようなきがします(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-08 23:14 | ちょっとしたこと

9月の空気

          9月は、空気がすこし、澄んできたような、気持ちになります。
          「おわら風の盆」の踊りも終わり、秋が始まろうとしています。
d0118729_23264411.jpg

 どんぐり、と、ナナカマドです。

          小道を歩きますと、落ち葉が目立つようになってきています。

                秋の日の/ヴィオロンの/ためいきの/
                身にしみて/ひたぶるに/うら悲し。・・・
                    「落ち葉」ヴェルr-ヌ(上田敏訳)

          秋は、ちょっと、感傷的にもなるような・・・(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-05 23:58 | 写真(花)

ちょっとしたこと

           キャンバス用の、陶器の額を作ってみようと、
           思ったのが、始まりでした。

           焼成のときに、収縮するので、寸法をキチント出して、
           10%に、収縮を抑えるのに、シャモットを入れて練りこみました。

           う~ん、出来上がってみると、なんとも(笑)。
           こういうのは、難しいです。
d0118729_748541.jpg

 大きさは、SM(サムホール)です。左の木のものは、格安で買ったもので、重量、1.6kg。
陶器の額は、吊り下げるのを前提に、裏面に穴をいくつも作って、重量をあわせましたが、結果、1.8kgになりました。寸法は、ほぼ、想定どおりでした(一部、変形を予想してなく、キャンバスと、2mm干渉・・・キャンバス枠を削りましたーー笑)。


          見栄えも、大きさも、量産品には、及ばないように思います。
          たぶん、工夫しないと、・・・いい初体験でした(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-09-01 14:14 | ちょっとしたこと