日々の情景 泣き笑いⅣ

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

椿が咲き始めました

             ピンクの庭の”つばき”と、近所の薔薇です。
             ピンク色は、柔らかな感じがして、いいです。
d0118729_12355178.jpg

 


             日々、なんでもないこと・・・があり、
             時には、見慣れたフォルムにひきつけられます。
             そこから発想して、思いつくことも。
             でも、なかなか形になりません(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-28 13:01 | 写真(花)

三河湾の海岸

             三河湾の西浦海岸(夏は、海水浴で、賑います)と、
             蒲郡の海岸に行ってきました。

             鳥さんたちにも会え(笑)、温泉にも浸かって、
             ゆったりとした時間をすごしてきました。
             エネルギー?になれば、いいのですが・・・笑。
d0118729_02284.jpg

d0118729_0272543.jpg

 上、蒲郡市竹島園地の海岸で、鴎、鳩が群れていました。
 下、西浦温泉まえの、朝日の昇ったときです。向こう側に見えますのが、渥美半島です。
   太陽の右には、風量発電が、8基ほどあります。貨物船に朝日があたって右のほうに、赤く光っています。手前の、防波堤のところは、海水浴場になっていますが、今の時期は、釣り人が、釣りをしています。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-23 16:15 | 写真(風景)

あかり

          10月21日は、「あかりの日」。
          1879年10月21日、エジソンが、実用的な白熱電球を発明
          にちなんで・・・のことのようです。
          「照明文化の向上」による豊かな社会の創造とエネルギーの有効活用
          を、めざして、昭和56年に制定。(ちょっと、勉強しましたーー笑)
d0118729_1637479.jpg

 ”土器”の時代にも、明かりが、あったようです。「吊手土器」という名前のものが、あります。
 岐阜の大和町とか、三島市から、出土した吊手土器は、内面にススが付着して、灯火具?らしいです。上の、ものは、東京都武蔵台で出土した「吊手土器」(高さ20cm)をみて、手びねりで作ったものです。出土品は、土器の左手から光を当てますと、背後に影が投影ーーーコウモリが空を飛ぶ姿があらわれるそうです。面白い、あかり、ですので、まねをして、光を当てたものです(笑)。う~ん、なんとなく、そんな感じがして、土器の時代の雰囲気を味わっています(笑)。
          

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-20 17:52 | 陶器(食器)

【土器】と【浮きだま温度計】

          弥生式土器を、出土品を参考に、作りました。
          形を合わせていって、約33cmの高さになりました。
          作っていきましたら、33cmに生ったのですが、
          なぜこの高さ・・・と不思議な感じがします。
d0118729_9595645.jpg

 右は、「浮き球式ガリレオ温度計」です。この、高さが、約33cmです。ちょっと、こじつけ?ですが、このくらいの高さは、なんとなく、いい感じがします(笑)。
 この温度計は、気に入っています。イタリアのガリレオ・ガリレイが発見した比重測定原理・・・温度に関係し、液体密度は変化する・・・で、作られていて、18度~32度まで計れます。2度刻みで、浮き球が中に入っていて、現在、26度。24度以下の球は、沈んでいます。26度以上の球は浮いています。25度の場合は、中間にあると思います。

          33cmは、尺(中国の)、フィートの概念に近いです。
          体の尺骨もありますし(笑)。

          このくらいの、高さ、長さを探して見ますと、
          サランラップの箱:32cm、カセットの収容箱:34cm、
          靴の空箱:33cm・・・。
          なんだか、”つまらないこと”を考えています(笑)。
          黄金分割とか、収束点とか、考えたほうが、いいのですが。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-18 10:33 | 土器

果物の形

           果物、そのものが持っている形は魅力的です。
           そのなかにも、いびつ?なものもあって、
           それも、そのくだもののうち
           (トマトは、野菜?・・笑)
           ・・・・・いろんなものがあるから、面白い、かも。
d0118729_1555339.jpg



           秋になって、空と雲は”秋風にデザイン”され、
           コスモスは満開で、色を添えます。
d0118729_15595173.jpg



           秋は物悲しいところもありますが、
           気合を入れて、がんばれる季節です
           ・・・と、自分に、言い聞かせています(笑)。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-15 16:17 | ちょっとしたこと

依佐美(よさみ)送信所・・・今は、記念館

           東京から名古屋に向かって、名古屋に着くちょっと前に、
           東海道線(新幹線でなく)の刈谷付近で、左手に、大きな鉄塔が、
           何本も見えました。(いまは、記念に、1本だけ残っています)
d0118729_0471499.jpg

 依佐美送信所は、昭和4年建設、平成18年に解体。建設当初は、世界最大級の無線送信施設で、長波によるヨーロッパへの送信を日本ではじめて行ったそうです。その後、短波通信設備も強化、日本の国際通信施設として重要な役割をはたした、とのことです。戦後、米軍に接収、平成6年に返還。産業遺産です。ここは、刈谷市の「フローラルガーデンよさみ」として、整備され、記念館は、公園内にあります。塔の左が、もとの発信基地、いまは、記念館です。


           8本の鉄塔を結んで、長波を発信していたここを
           通りますと、”もうすぐ名古屋”という感じがしました。
           

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-14 01:31 | ちょっとしたこと

【あけび】と【柘榴(ざくろ)】

            この季節ーーーあけび、と、柘榴が、てにはいりました。
            あけびは、根羽村の道の駅で、柘榴は、いただきものです。
            柘榴は、”スケッチにどう”といただいたもので、感謝です。
            あけびは、甘く、美味しく、種を”ぺっぺっ”とだして・・・(笑)。
            柘榴は、いろいろ並べて、観察中です。
d0118729_8172040.jpg

            長野県下伊那郡売木村に出かけましたときに、
            ”あざみ”の花をみかけました。
            この花をみますと、『あざみの歌』を思い出します。
d0118729_8352371.jpg


続きがあります
[PR]
by goya7e | 2007-10-11 08:36 | ちょっとしたこと

藤袴(フジバカマ)

            秋の七草。小さいピンクの花が普通ですが、
            「玉咲き白花ーー藤袴」の白い花が、きれいでした。
            似ている花に「沢ひよどり」がありますが、ちょっと、
            ちがうようなので、藤袴だろうと(笑)。
            花言葉は、思いやり。
d0118729_2323342.jpg




            秋になって、気候もよくなってきたので、
            出かけたいのですが、なかなかです(笑)。
            それで、TYで、”知られざる場所”を見たりします。
            NHKの、「知るを楽しむ」の”ニッポン近代化遺産”            が、面白そうです。

            猿島・・・東京湾での、唯一の自然島。レンガ造りの
            巨大な地下空間のある要塞島、から、第1回が、
            始まっています。

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-07 00:23 | 写真(花)

夢の跡

          美しく咲いた花の跡・・・を見ますと、
          芭蕉の『夏草や兵どもが夢の跡』を、思い出します。
d0118729_744060.jpg

 つわものども、ではないのですが、ハスの花の咲いた跡も、趣があります。

         
          その一方で、秋の花が、秋の実りが
          ・・・時の移ろいを感じさせてくれます。
d0118729_7563257.jpg

 シソ科の「ネコノヒゲ」です。デンパークで、見かけました。トラノオがありますので、ネコノヒゲがあっても(笑)。そっくりです。


          秋に入って、読書も、いいものです。
          電車の中、まちあわせの時間、・・・待つことが、気になりません。
          寝る前の、ひとときにも(笑)。

          ヘッセ「車輪のもと」を読むと、「ジッタルタ」と、同じ著者の本を、
          そこから啓発されたロマン・ローラン→スピノザ、というのが多いです。
          最近は、キャサリン・コールターのFBIシリーズを。
          「迷路」「死角」「土壇場」をよんで、「エデンの彼方に」
          に取り掛かっています。(図書で、借り入れています)

続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2007-10-02 08:40 | 写真(花)