日々の情景 泣き笑いⅣ

<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

西日

          青い空が見れないのですが、西日に映えた光景は
          ちょっと、感動的でした。
d0118729_835932.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-05-14 08:35 | 写真(風景)

空の・・・。

          日曜日の空です。
          田んぼの上空に、雲、くも、くも・・・でした。
d0118729_892862.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-05-13 08:09 | 写真(風景)

杜若(かきつばた)

           ”幸運のきざし”という花言葉の、「かきつばた」の
           紫色の花は、穏やかな気持ちにさせてくれます。
           知立市の八橋にあります、無量寿寺(むりょうじゅじ)の、
           境内にあります回遊式庭園、”八橋かきつばた園”の、
           杜若が満開です(4/27~5/26)。
           かきつばたは、愛知県の県花で、アヤメ科アヤメ属。
d0118729_22534964.jpg

 内花被片が細く直立し、外花被片の中央部に白または短黄色の斑紋がある・・・のが、特徴です。



           ちょうど、出かけましたのは、開園時間の4時を過ぎていましたので、
           人影もまばらでした。
           カラスも、のんびりと・・・でした(笑)。
d0118729_2312269.jpg



           この、八橋には、業平の遺跡が、多くて、散策するには、
           いいところです。
d0118729_23113836.jpg


続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2008-05-10 23:56 | 写真(花)

田んぼに野生の鴨がきます

           田んぼに水が入ってから、カエルの鳴き声が、
           かなりのものです(笑)。もう、すっかりなれました。
           朝から、夕方まで、鴨が、親子?夫婦?で、飛来してきます。
d0118729_22232854.jpg

 望遠で、やっとです。近寄りますと、敏感に察知して、逃げ出します(笑)。それで、建物の影から・・・なんとか。


           2羽の鴨の目線があっています。
           「もうすこし、美味しいものを探そうか」
           「そうね。いいよ」・・・という具合かも。
d0118729_22272920.jpg

d0118729_22275359.jpg

d0118729_2229391.jpg



           ちょっと、首が長いので、別の?とも思ったのですが、同じですね。
           これは、カルガモ?・・・のようだと。
d0118729_22312687.jpg



           ぽけっと、見ているのも、・・・いいような。
           知らぬ間に、陽が落ちてきていました(笑)。
d0118729_2233587.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-05-07 22:34 | ちょっとしたこと

つつましやか

              芍薬(しゃくやく)の花言葉です。
              辞書によりますと、「礼儀正しく、しとやかなさま」だそうです。
              う~ん、ちょっと、縁遠くなっているような(笑)。
              ボタン科の多年草。花は、とてもきれいです。
              蕾をもっていますので、これからも、楽しみです。
d0118729_20391689.jpg

d0118729_20393915.jpg


続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2008-05-05 21:10 | 写真(花)

黒白のコントラスト

           「知られざる鬼才 マリオ・ジャコメッリ展」を
           東京都写真美術館で、~5/6まで、開催しているそうです。
           「芸術新潮5月」に、、大竹昭子さんの、記事が載っているのを見て、
           ”黒白の強烈なコントラストで構成される作品群”に吃驚しました。
           それで、触発されて、モノクロで・・・です(笑)。
d0118729_0362460.jpg

 舗装のパターン。樹の影、人の影。 それで、ポジにして、モノクロにしてみました。
 ちょっと、違った、印象になりました。
[PR]
by goya7e | 2008-05-04 00:40 | 写真(風景)

熱田神宮舞楽神事を観て


5月1日は、「熱田神宮舞楽神事」がありました。 誘われて、初めて、観にいきましたが、笙、しちりき、笛の音色で、舞楽があり、見ごたえがありました。振鉾(えんぷ)、萬歳楽(まんざいらく)・・・と、9つの神事がありました。
d0118729_16163159.jpg

d0118729_16165753.jpg

d0118729_16171711.jpg



             熱田神宮に行きますと、昼は、”あつた蓬莱軒(明治6年創業)”
             で、有名な「ひつまぶし」を、いただきました(早めにいったのですが
             30分待って・・・です)。
             茶碗に、よそって、1膳目は、そのままに、2膳目はネギ・海苔。わさびの
             薬味で、さっぱりと、3膳目は、だしをかけて、茶漬けで、
             ・・・美味しかったです。
d0118729_1627538.jpg


続きがあります。
[PR]
by goya7e | 2008-05-02 17:46 | ちょっとしたこと

なんじゃもんじゃ

           ナンジャモンジャは、Snow Flowerとも、いうそうですが、
           真っ白な花で、この時期、毎年、楽しみです。
           モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉広葉樹のヒトツバタゴ。
           樹の新芽の先に十文字に裂けた小さい細い花です。
d0118729_1185868.jpg




           名古屋の白鳥橋の西に、ナンジャモンジャの並木があって、
           通りますと、壮観です。
d0118729_1234492.jpg

d0118729_124724.jpg



           この、近くの「白鳥公園」にもありました。
d0118729_1291879.jpg

 この公園は、敷地面積が3.7ヘクタールで、池泉回遊式日本庭園で、いいところでした。


           大木ということでは、安城市の北部小のナンジャモンジャが、
           80年前に植樹されて、いい形でした。
d0118729_1343629.jpg

d0118729_1345774.jpg

 小学校の校庭にあって、子供たちと一緒にいるナンジャモンジャは、風情があります。
 大事にされていて、見事です。


            色とりどりにはなも、いいのですが、
            白い花は、なんともいえず、いいものです。
[PR]
by goya7e | 2008-05-02 01:43 | 写真(花)