日々の情景 泣き笑いⅣ

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日日草

 きょうは、小雨。ニチニチソウが、きれいにさいています。可愛い花です。
 このはなは、夾竹桃科とは、知りませんでした。
 ニチニチソウは、ちょっと調べますと、学名Catharantus Roseus・・・Roseusばら色の、Catharantusは、Katharos(純粋な)+anthos(花)が語源だそうです。
 花言葉は、”やさしい追憶”・・・なんとなくわかるような気がします(笑)。
d0118729_1016125.jpg

d0118729_10233341.jpg

 ”追憶”は、なぜかモノクロの世界のような気がします。それで、ということではないのですが、空と、”空”の・・・空は、秋の空です。
d0118729_10342718.jpg

d0118729_10345083.jpg

d0118729_10351120.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-09-29 10:35 | 写真(花)

空模様

 シベリアンハスキーの”空"と一緒に、ちょっと早めの散歩に出たときに、夕焼けの始まりに出会いました。刻々と変化する空の模様は、見飽きません。
 そして、最後は、一面に輝いて、空のキャンバスに描かれた絵のようでした。感激!(笑)。
d0118729_2248755.jpg

d0118729_2249228.jpg



 久しぶりに、抹茶茶碗を作りました。13cm径くらい。釉薬は、天目+白萩で、酸化焼成。
 実際に、抹茶をたてて、具合をみてみたいと、思っています。
d0118729_22525973.jpg

 白い部分が、もう少し、少ないといいような気がしています。

夕焼けの変化
[PR]
by goya7e | 2008-09-26 23:11 | 写真(風景)

太陽

 きょうの日の出は、見損ないました。でも、太陽は、まぶしくなく、まん丸に輝いていました。
 ハスキーの”空”が、散歩に行こうと、鼻ずらを寄せてきて、今日一日の始まりです。
 手に取れそうな、こんな太陽をみていますと、八木重吉の詩を思い浮かべます。
    「太陽」 八木重吉
    太陽をひとつふところへいれてゐたい/てのひらへのせてみたり/ころがしてみたり/
    腹がたったら投げつけたりしたい/まるくなって/あかくなって落ちてゆくのをみてゐたら。
    太陽がひとつほしくなった
 ほんとに、欲しくなる太陽です(笑)。
d0118729_6451339.jpg

d0118729_6453485.jpg

 じきに雲の間にはいってしまいましたが、いまは、”直視できない”輝きです。


[PR]
by goya7e | 2008-09-25 07:04 | 写真(風景)

木曽川

 愛知県から、岐阜県に・・・木曽川を越えて。快晴で、気持ちの良い一日でした。
 愛岐大橋を超えて、川沿いの土手も、しばらく見ないうちに整備され、公園が広がっていました。笠松競馬場の近辺は、あまり変わってないようですが(笑)。
 木曽川の上流50kmくらいのところでしょうか。航空写真です。
d0118729_10215256.jpg

d0118729_10221318.jpg

d0118729_1022345.jpg

 空が、見事でした。最後の写真は、樹齢400年のイチョウの樹で、下には、ぽろぽろと、銀杏が落ちていました。もう、銀杏の季節です。

”空”の肉球
[PR]
by goya7e | 2008-09-24 10:31 | 写真(風景)

彼岸花

 明日は、彼岸の中日・・・お墓参りを計画しています。
 これは、新美南吉記念館の近くの矢勝川堤の200万本の彼岸花で有名なところです・・・が、ちょっと早くて、もう10日ほどあとが、いいみたいです。そのときに、もう一度、行ってみたいです。
d0118729_11165182.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-09-22 11:17 | 写真(花)

ちょっとしたこと

 一期一会、という言葉が、ちょっと気になっています。輪廻のなかで、人が生まれてから死ぬまで(一期)に一度だけ出会う、ということで、茶の湯で使われています。たしかに、時間が流れていく中で、同じ場面は、二度とないので、たった一度のチャンスを有効に・・・う~ん、なかなか、です(笑)。つい、またの日があると、おもったりしています。
 ”空"をつれての散歩の時間が増えました。朝早くと、夜遅くの時間が、多いです。気心がつうじるようになってきました(嬉)。
 とりとめのない記事ですが・・・。
d0118729_11463335.jpg

 こんな光景を以前はよく見たのですが、最近、みかけていませんでした。なにか、懐かしいような。
d0118729_11514322.jpg

 ハスキーの”空”が、たんぼのサギを追い立てて、飛び立たせてしまいました。出会えたのは、久しぶりでした。
d0118729_11543974.jpg

 このところ、こういう格好をよくします。とても、楽な姿勢とは、おもえないのですが。
d0118729_1202737.jpg

 道端に、野生?の朝顔が咲いています。小さい花は、それなりに風情があります。すこし手折って、牛さんの陶器に・・・。
d0118729_125736.jpg

 陶器の数センチの小物を・・・根づけなどにつかえないかと、思ったり、中途半端です(笑)。

旧 黄楊橋
[PR]
by goya7e | 2008-09-17 12:42 | ちょっとしたこと

コスモス・・・

 コスモスが、咲いて、朝の散歩に彩を添えてくれます。その、コスモスの畑のなかにヒマワリが咲いているのを見ますと、ちょっと、いい感じです。
 コスモスの花あそびをる虚空かな(高浜虚子)・・・のような空?かも(笑)。
d0118729_2235442.jpg

d0118729_2236624.jpg

[PR]
by goya7e | 2008-09-16 22:37 | 写真(花)

西浦海岸の日の出

 三河湾の西浦海岸に行ってきました。雲が多い状態で、朝日を待っていました。
 ちょっと、予想していたのとは違ったイメージなんですが・・・それなり?でした(笑)。
d0118729_1435097.jpg

d0118729_1441925.jpg

d0118729_1443537.jpg

 最初の写真の上に鳥がいます。トンビと、ツバメと鳩が、飛んでいました。

”空”のおなか
[PR]
by goya7e | 2008-09-13 14:09 | 写真(風景)

とんぼ トンボ 蜻蛉

 シベリアンハスキーの”空”と散歩していますと、たくさんのトンボに出会います。田んぼの水辺の草むらには、糸トンボが群れています。糸トンボは、落ち着きがなく?撮れません。それで、一時だけビンの中で(笑)、すぐに逃がしました。
d0118729_8372129.jpg
d0118729_8562362.jpg

 フレンドリーな”空”ですが、子供たちに囲まれると、ちょっと、落ち着きません(笑)。公園では、子供たちに、挨拶にいくんですが・・・。




 近くの鉄塔のサキです。先回失敗しましたが、今度は、じっとしていてくれました。飛翔する姿は、いいものです。クリックしていただきますと、ちょっと大きくなります。
d0118729_921498.jpg


越中八尾の町歩き
[PR]
by goya7e | 2008-09-11 10:44 | 写真(風景)

きらめき

     お米の取入れが、かなりの部分、進んでいます。
     新米が、美味しい季節になりました。
d0118729_22352777.jpg

d0118729_22355577.jpg

 刈り取りの終わった田んぼの水溜りに、太陽の日差しが、きらめいています。
[PR]
by goya7e | 2008-09-09 22:38 | 写真(風景)